遠藤リョヲOfficial Web Site

二胡カタルシス。

遠藤 リョヲ

岩手県出身の二胡ボーカルパフォーマー時々鍵盤使い。
秋田県に本拠地を置く劇団わらび座の
パフォーマンスバンド「響」で
舞台役者兼キーボード奏者として
年間100ステージを越える全国ツアーに参加。
同時期に始めた二胡を勉強するため
2008年より関西に移住。
二胡の可能性を追求していくうちに
ループマシンの多重録音による独自の
『二胡弾き語り』スタイルを確立し、
関西を中心にライブ活動をしている。
2012年に、綿貫正顕(ZARDをはじめ、数々の
メジャーアーティストに楽曲提供、
ライブ、レコーディングのサポートをしてきた
作曲家・ギタリスト)とのユニット
『にゃんだholic曲芸団(サーカス)』結成。

リョヲ's Loop Performance

録音音源は一切使わず、毎回その場で出した音を重ねて曲を"構築"していく。
ループさせるのは、二胡、声、ボイスパーカッション、カスタネット、シェイカー等。
機械を繰るエレクトリックなパフォーマンスの割に、サウンドはアナログそのもの。
そのリアルタイムで構築させたループをバックに二胡と歌で弾き語るスタイル
inserted by FC2 system