にゃんだholic曲芸団について

ループマシン使いのライブイベント・Loopers Loungeを通じて知り合い、
主にtwitterで親睦を深め(?!)実現した、にゃんだほーなコラボレーション。

2012年〜関西を中心に活動中。

にゃんだほーなコンビ名の由来

<にゃんだholic曲芸団という名前を生み出すまでのリョヲの脳内会議>

・他人とは違う表現で、見てる人を楽しませたい。
・ていうか、まず自分たちがわくわくするようなこと(=にゃんだほーなこと)をしてみたい。
・そんなわけで、正式名称が決まるまで『にゃんだほーproject』、略してにゃんだほーと呼んでいた。
#にゃんだほーという単語の汎用性が高すぎる件について
・猫大好きなので「にゃんだholic」とか #猫中毒的な意味で
・おぬーさんも猫好きみたいだし #チェシャ的な

・音楽芸⇒曲芸?⇒サーカス(・∀・)!
・そういや自分の曲で【メランコリック・サァカス】ていうタイトルの曲があった
・パクってもいいじゃないか #自分で考えたタイトルだもの
・サーカス芸はやれないけれども音楽(曲)芸で魅せるぜぃ! #あえて曲芸団と漢字表記
・にゃんだ(ひらがな)+holic(英語)+曲芸団(漢字)…和洋中な表記だから印刷物で目立てるかも!

⇒『にゃんだholic曲芸団』(にゃんだホリック・サァカス)で。

にゃんだほーな用語解説

【にゃんだほー】(形・形動)
 猫好き遠藤リョヲがゴキゲンな時に発した造語。#主にネット上で
語尾に付ければゴキゲン度up!(つまり深い意味はない)
挨拶で使われたら「だほー」と返してあげると文字数削減に効果あり。#対twitter
使用例)「こんにちはにゃんだほー(ΦωΦ)ノ」「だほー(・0・)ノ」

 しかしリアルで声に出して使うと痛い人認定される恐れがあるので
TPOをわきまえて使うのがにゃんだほーな大人の使い方。

 ちなみににゃんだほーは“Nyandaho”であって“Nyandafull”(にゃんだふる)ではない。 

【にゃんだほ仮面】(名)
 ステージ上で装備したら、それはとってもにゃんだほーだなって←
そんな妄想を具現化したベネチアンマスク。
みんなで被れば怖くない!!

【にゃんだほにゃんこ】(名)
 にゃんだholic曲芸団ロゴの猫。

【鞭】(名)
 鞭の人@リョヲが振り回す競技用の鞭。#スポーツウィップ
主にクラッキング(音を出す事)に使用。
ライブで使う時は約120cmの短いものを使っている。
が、スペースの関係上、限られたライブスペースでしかステージ上で振れない。。
広い場所でならもうちょっと長い鞭2本振り回したいところ。
スポーツとしての(=S)、真面目な(=M)鞭、ということで
或る意味S●鞭かもしれませんが、人に当てる事には使いませんw

 

inserted by FC2 system